古畑任三郎シリーズで第2シーズンが再放送されない理由は?

投稿者:

先日、俳優の田村正和さんが77歳で亡くなっていたことがわかりました。数々のドラマ作品に出演していた田村さんですが、やはり古畑任三郎シリーズは代表作といえるでしょう。

ドラマ古畑任三郎には第1シリーズから第3シリーズがあるのですが、第2シリーズはほとんど再放送されることはありません。なぜでしょうか?

第2シリーズの再放送が難しい理由

第2シリーズだけが再放送されない理由は、第4話、第9話に原因があるようです。

第4話

第2シリーズ、4話「赤か、青か」には、木村拓哉さんが犯人役としてゲスト出演しています。ジャニーズタレントが出演している番組は肖像権管理が厳しく、再放送するにはハードルが高いと言われています。ドラマの主演、準主演として毎回登場する場合にはドラマ全体として許可を取れば良いのですが、シリーズ中1話だけの出演となると、その回だけのために許可を取るなら、シリーズ全体の再放送をしない方がテレビ局やスポンサーにとってメリットが大きいのでしょう。特に古畑任三郎シリーズは第1シリーズ、第3シリーズの再放送でも十分視聴率を取れるためその傾向にあるようです。

第9話

さらに第2シリーズ、第9話「間違われた男」も再放送を難しくしている理由の1つのようです。このエピソードにはアニメ「サザエさん」のオープニングがストーリーの大切な1シーンとして演出に使われています。サザエさんの著作権は作者・長谷川町子さんがお持ちですがすでに故人となってしまったため、放映権の許可を得るためには複雑な手続きが必要になるのです。

ドラマ古畑任三郎第2シリーズがどうしても見たい場合にはDVDやBlu-rayで視聴することができます。ずっと再放送されていないので新鮮で思わずハマってしまうことでしょう。