孤独のグルメが密かなブーム!その理由は?

投稿者:

コロナウイルスの影響により営業自粛を求められる飲食店が増えている中、ドラマ・孤独のグルメが今、注目を集めています。
このドラマはシーズン8まで放送された話題作ですが、現在放送されているわけではありません。それなのになぜこのタイミングで人気がでたのでしょうか?

孤独のグルメの概要は?

孤独のグルメは松重豊さんが演じる主人公・井之頭五郎が、自由気ままに飲食店で食事をするというもの。連続ドラマでありながらドキドキするような展開やストーリーはほとんどなく、中年男性が黙々と食事をするシーンがほとんどです。特徴的なのは必ず実在しているお店で食事をしているということ。1話につき1店、飲食店が出てきていて、店員役は俳優さんがやっていますが、ロケは実際のお店で行っていて、出てくるメニューもお店で提供されているものなんです。

なぜ今、孤独のグルメが人気なのか?

孤独のグルメが今、人気の理由は、コロナ禍で外食がしにくくなったから、というのが一つの理由と言われています。
一人で黙って食べるいわゆる「黙食」は、今の時代にマッチしていて、時代がドラマに追いついたという見方をすることもできます。
主人公・井之頭五郎の真似をして一人で食べ歩きながら、自分を主人公の姿と重ね合わせているのかもしれませんね。